もろへいやブログ

ガジェット、オーディオ、ロードバイクなど好きなことについて語るブログ

MENU

MVNO新料金まとめ

こんにちは!

もろへいやです!

 

 

f:id:moroheiyablog:20210318010755p:plain

MVNO

新学期に向けて各社続々と新料金プランを発表。

 

MVNO大手だとBIGLOBEモバイル、mineo、IIJmio、イオンモバイル、nuroモバイルらが新料金を発表。

その他だと日本通信、リンクスメイト、y.uモバイル、LIBMO、J:COMモバイル、QTモバイル、hisモバイルが新料金を発表している。

 

逆に未発表なのは今月下旬に発表予定というOCNモバイルONEやNifMo、dtiモバイル、ヤマダニューモバイル、hi-hoモバイル、ECjoyモバイル

 

 

DMMモバイルは運営会社が楽天モバイルなのでサービス終了は時間の問題か。

 

LINEモバイルはソフトバンクのLINEMO開始から新規受付を中止しているので今後は現状維持、もしくはワイモバイルなどへの移行を進めてくるでしょう。

 

ヤマダニューモバイルはy.uモバイルへシフト?

 

他は遅れているだけかやる気が無いのか。

 

ちなみにbmobileは日本通信へ集約していくでしょう。

 

 

というわけで大手は個別に紹介してきました。

今回は大手以下MVNOの新料金プランを紹介していきます。

 

 

リンクスメイト

LinksMate(リンクスメイト) | ゲームプレイヤーのためのお得なSIM

リンクスメイトはゲーマー向きのMVNOです。

元々他社にはないような大容量プランがあったり、ゲームなどで月何十GBも使うような人にとっては唯一の選択肢だったのではないでしょうか。

 

f:id:moroheiyablog:20210317223933p:plain

低容量タイプ

f:id:moroheiyablog:20210317224038p:plain

20GBプラン

f:id:moroheiyablog:20210317224146p:plain

オプションなど



諸々のオプションなどは0円に。

 

20GBは他社に比べると安くはないですが5枚までSIMを発行できるというやり方で1枚あたりの単価を下げるという作戦ですね。

 

カウントフリーにはインスタやツイッターが入っているため、SNSのヘビーユーザーにもおすすめなプランです。

ちなみに新プラン受付は3/18からです。

 

LIBMO

LIBMO(リブモ)|TOKAIの格安モバイル/格安SIM

LIBMOはソフトバンクショップのフランチャイズ経営している会社で東海地区に店舗を構え、LIBMOの窓口も併設しているようです。

 

f:id:moroheiyablog:20210318001138p:plain

新プランコンセプト画像

 

こちらの料金表が

f:id:moroheiyablog:20210318001343p:plain

なっとくプラン

 

かなり安くしていますね。

20GBプランも相当安いけどあえて5GBをおすすめしているのはGBあたりの単価を見ても明らかです。

実際、平均的にGB使用量は3~6GBが一番多いので20GBはパフォーマンスで5GB以下で儲けようというところでしょうね。

こちらは3/15スタートです。

 

y.u mobile

格安スマホ・SIM【y.u mobile(ワイユーモバイル)】

 

f:id:moroheiyablog:20210318002127p:plain

y.u mobile

ヤマダ電機とU-NEXTの出資により生まれた会社。

U-NEXTヘビーユーザー、ヤマダ電機愛好家ならこれ。

プランはかなりシンプルになり、2個だけ。

 

f:id:moroheiyablog:20210318002325p:plain

新プラン

5GBのプランはライバルに比べるとやや高いか。

20GBはむしろ高く、SIMを2人で分け合う前提の価格設定ですね。

 

しかしそれでも10GB/人で約2,190円は割高な印象です。

 

というのも20GBのシェアプランにはU-NEXTの有料会員がセットなのです。

普通に入れば2,198円なのでU-NEXTを愛用している人はかなりお得ですね。

 

 

J:COMモバイル

J:COM MOBILE | 格安スマホ・格安SIMのJ:COM

 

f:id:moroheiyablog:20210318003208p:plain

J:COMモバイル

J:COMはケーブルテレビ大手、KDDI系列である。

 

f:id:moroheiyablog:20210318003643p:plain

料金表

スタート割が正規価格ならなかなかいいが標準価格は他社に比べて劣っている。

そしてJ:COM契約者にJ:COMモバイルを使う上での恩恵はない。

実際の地域の営業からの案内だとあるかもしれないがHPにはそういった割引サービスは見当たらなかった。

 

エキサイトモバイル

格安SIM・格安スマホのエキサイトモバイル

 

f:id:moroheiyablog:20210318004205p:plain

新料金

エキサイトモバイルも比較的わかりやすくなりました。

f:id:moroheiyablog:20210318004259p:plain

フィットプラン

f:id:moroheiyablog:20210318004346p:plain

フラットプラン



まとめると3GB以下はフィットプラン、それ以上はフラットプランがおすすめ。

 

 

HISモバイル

HISモバイルのおトクな格安SIM&海外通信 | HIS Mobile

 

あの旅行会社のHISが運営するMVNO。

今までは海外旅行を良くする人に相性のいいMVNOでしたがもはや電話を良くする人に相性のいいMVNOとなりました。

プランは2つで格安弐拾、格安かけ放題プラン。

f:id:moroheiyablog:20210318005035p:plain

格安弐拾

某オークションを勝ち抜いたアイドルグループみたいなネーミングですが(??)20GBに70分の無料通話付きと電話を多用する人にとったらかなり魅力的なプランなのではないでしょうか?

価格はこれで1,980円です。

 

これはお得。

 

f:id:moroheiyablog:20210318005325p:plain

格安かけ放題

電話かけ放題で3GBをこの価格から。

1GBごと275円は割と格安。

 

f:id:moroheiyablog:20210318005810p:plain

無料電話適用条件

これを見る限りは海外への電話も無料なのかなと思いますがそれはないかな。

もしそうだとしたらめちゃくちゃお得ですが。

 

QTモバイル

f:id:moroheiyablog:20210318010036p:plain

QTモバイル

イメージキャラクターは阿部寛。

九州電力系列の光回線会社が運営元。

mineoと違い、電力会社内の連携をアピールしてますね。

 

f:id:moroheiyablog:20210318010237p:plain

料金表


20GBあたりはそこそこの価格だけれども3GB以下は微妙に高め。

 

九州にお住まいで九電系のインフラ使用者はありかもってレベル。

 

 

 

まとめ

ざっくりまとめました。

ニッチなサービスをアピールしたり地場の顧客を集めようとしていたり電子マネー業界ではないですが各社いろいろな方法で生き残りを狙っています。

 

個人的にはHISモバイル、リンクスメイトは検討してもいいかもと思える面白いプランだと思いました。

HISは今大変厳しい状況でしょうから頑張って欲しいですね。

 

それでは!!