もろへいやブログ

ガジェット、オーディオ、ロードバイクなど好きなことについて語るブログ

MENU

ジロ・デ・イタリア プレビュー

こんにちは!もろへいやです!

 

今年は変則スケジュールでツールが約1ヶ月遅れでスタートしましたが

まだジロもブエルタも残ってます!(幸せ)

 

若干後半スケジュール被ってますが・・・

 

そして・・・

 

 

本日10/3はジロデイタリアの開幕日です。

 

jiro-de-italia-2019

 

 

www.giroditalia.it

 

 

 

スタートリスト

www.cyclesports.jp

 

www.giroditalia.it

公式には顔写真あり。

 

 

注目選手

総合優勝争い

マリアローザ争い予想。(ピンク色のジャージ)

 

フグルサング(アスタナプロチーム)

ミゲルアンヘルロペス(アスタナプロチーム)

クライスバイク(チームユンボビスマ)

サイモンイェーツ(ミッチェルトンスコット)

ゲラントトーマス(チームイネオスグレナディアーズ

ニバリ(トレック・セガフレード

 

実績は圧倒的にニバリですが35歳とベテランの域に達しており、ここぞと言う時に爆発できるのかな?

 

アスタナはダブルエースかな?

激坂の爆発力はツールで証明済みのミゲル・アンヘルロペスはハマれば強い。

 

クライスバイク、サイモンイェーツと誰が勝ってもおかしくないですが個人的にはゲラントトーマスかな。

Gがというかチームのメンツがやばい。

 

カストロビエホ、デニス、ガンナと普通にエース級の選手がアシストで走るとかチートですね。

 

ポイント賞争い

マリアチクラミーノ(紫色のジャージ)

 

ペーターサガン(ボーラ・ハンスグローエ)

ヴィヴィアーニコフィディスソリューションズクレジット)

デマール(グルパマFDJ)

マイケル・マシューズ(サンウェブ)

フェルナンド・ガビリアUAEチームエミレーツ

 

ツールに続いてサガンがジロ初参戦。

ツールではサムベネットに破れたその悔しさもあると思いますしモチベーションも高いと予想。

 

何より山岳が多いジロを乗り越えていけるのはサガン、デマール、マイケル・マシューズかなというところ。

 

スプリントステージならヴィヴィアーニ、ガビリアは強いけど二人共最近全然だめですね。

 

山岳賞争い

マリアアッズーラ(青色のジャージ)

 

チッコーネ(トレック・セガフレード

ヴィスコンティ(ヴィーニサブKTM

ラファエウイカ(ボーラ・ハンスグローエ)

エデコフィディス

ヴィレッラ(モビスターチーム)

ブシャールAG2R

 

ディフェンディングチャンピオンのチッコーネ、2015年受賞のヴィスコンティ

ツール山岳賞受賞のマイカブエルタ山岳賞受賞のエデ、ヴィレッラ、ブシャール等。

 

ただ個人的にはミゲル・アンヘルロペス

激坂対応の登坂力で総合優勝狙いつつ山岳賞を取りそう。

 

まとめ

今回はTTが3コースも有るということでやはり優勝候補はTTに強いゲラントトーマス

というよりやはり新コロが怖いですね。

 

ツールと同じく陽性が出たら終了なんでしょうか?

 

DAZNがJSPORTSから放映権を買い取り、放棄してしまったので今年はGCNなどで見るしかないですが楽しみです。

 

初日TTなのではっきりと差が出ますね。

マリアローザは世界チャンピオンのガンナでしょうか??

 

それでは!